脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

デリケートな肌で脱毛をあきらめているあなたへ。肌にやさしく痛みのない脱毛法がありました。

 

・全身脱毛をやってみたかった。でもアトピーもちなので、あきらめていました。

 

エステやクリニックの医療脱毛でムダ毛をケアしている人が増えてきましたが、わたしは昔からアトピーもちで、薬剤や刺激に弱く、肌がすぐに赤くなってしまうので、脱毛は無理だとあきらめていました。

 

いつもは自己処理で、カミソリで毛をそっていたのですが、毎日が忙しく、なかなかケアできる余裕がないことや、カミソリと石鹸の刺激で肌が荒れてしまって、こまめにそることが難しいので、いっそのこと脱毛をしようと思い始めていました。

カミソリで剃ったところで、すぐに生えてくるし、復活し始めのころはさわるとチクチク自分でも気持ち悪いなと感じていました。

 

 

・ディオーネに決めました!肌にとてもやさしいハイパースキン脱毛法です。

 

わたしは肌に負担をかけることなく全身の脱毛をしたかったので、肌に負担をかけない脱毛法を探すことから始めました。いろいろ周りの友達にも聞いてみたところ、肌へのやさしさならディオーネのハイパースキン脱毛法が断然おすすめだと聞きました。ディオーネと言えばいろんなところにあるフランチャイズの大型店なので、なんとなく怪しい感じがして今まで抵抗があったのですが、まずはカウンセリングだけでも行ってみようと、自宅近くの店舗へ足を運びました。

 

 

・初カウンセリング。ハイパースキン脱毛法の説明を受けました。

 

わたしがはじめてディオーネのカウンセリングへ行ったのは、2017年の12月ごろでした。自宅近くの自由が丘店に電話で予約を取り、行ってきました。自由が丘駅から徒歩2分ほどの駅ちかくで、雑居ビルに入っているのですが、内装はとても新しく清潔感があってかつオシャレでした。

 

まずはじめに担当者による毛周期の説明と、ハイパースキン脱毛法の説明がありました。

通常エステサロンで受けることができる光脱毛にはいろいろな種類があるのですが、多くはIPLといってメラニン色素に光を反応させて、毛を毛根から焼き切るという方法です。この方法では、毛は高温で焼き切られるので、毛根が破壊できるのですが、肌の表面温度が高くなるため、やけどや副作用のリスクが高いといわれています。なので、今まではアトピーもちの私には刺激が強すぎるので避けていました。

 

一方ディオーネで採用している光脱毛は別の種類で、SHR(スーパーヘアリムーバル)脱毛という最新の脱毛システムです。

ディオーネの脱毛システムは、蓄熱式とよばれる新しい方法によって毛を生えなくしていきます。最新式のSHR脱毛では、光はメラニン色素ではなく、発毛をコントロールしているバルジと呼ばれる部分を破壊してくれます。このバルジは、肌表面のすぐ下にあるので、やさしい光で簡単に壊すことができるそうです。そのため従来のIPL方式では毛根近くの温度が70度ぐらいになるのに比べて、ディオーネの機械では温度の上昇がほとんどないので痛みや赤みも少なく脱毛することができるとのことでした。

 

 

・さっそくディオーネのハイパースキン脱毛の試し打ちをしました

 

ディオーネの機械が肌に優しいといっても、本当にアトピーもちの私がしても大丈夫か不安があったので、目立たない場所で試し打ちをしてみましょうということになりました。

二の腕のあたりにムダ毛があったので、そのあたりに打ってもらったのですが、なんとまったく痛みがなかったのです。いつ照射されたかわからない感じでした。

もちろん肌の赤みも全くなく、問題なかったので、ディオーネさんで契約することにしました。

 

・お得な全身脱毛パックを契約しました

 

強引な勧誘などは一切なくて、試し打ちも快くしていただいたので、ディオーネさんで脱毛すると決めて、お得な全身脱毛パックを契約しました。12回のコースで24万円でした。脱毛するパーツを選べるタイプだったので、アトピーのひどい顔を除く部位でお願いしました。現在5回通ったところですが、毛量は半分ほどになり、生えてる毛も細くなってきたので、大満足です。ツルツルを目指して通うのが楽しみです。