脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

ケノンでクーリングジェルを使用するメリットとは

 

ケノンは肌に直接光を当てて毛根に刺激を与える家庭用脱毛器です。
脱毛サロンでは、施術の時にジェルを塗るところもあることから、ケノンは肌に負担がかかり過ぎるのでは、と思う人もいるでしょう。
ケノンを使用する時にジェルは必要なのでしょうか、使用するメリットについても紹介します。

1.ケノンはジェル不要、でも口コミでは・・

ケノンは、基本的には照射時にジェルは不要です。
公式サイトにも「ジェルは不要、但し照射レベル高い時にクーリングの為に化粧品成分が含まれていないジェルを使用するのは構いません」と記載されています。

ケノンは本体購入時に、セットの中に保冷剤が2個ついてきます。
この保冷剤で照射前後によく冷やすことが痛みや肌トラブルを防ぐポイントとされています。
しかし、保冷剤が小さ目なことと、凍らせてしまうと肌に当てにくいこともあり、面倒で使いにくいという口コミお多いのです。
中には保冷剤ではしっかりと冷やせない為に、ビニール袋に氷をいれて自分で氷嚢つくり、冷やしているという人もいるのです。

もっと扱い易くて良く冷える保冷剤が欲しい、そうでなければ予めクーリングジェルを塗った方が処理し易いという意見も多くあります。

2.ケノンで使用できるジェルとは

ケノンでクーリングジェルを使用する場合、「化粧品成分が含まれていないこと」が条件になります。
しかし一般のドラッグストアで売られているジェルには、少なからず化粧品の成分が含まれていることが多くあります。
化粧品成分が含まれていると、光が妨げられてしまったり、逆に過剰に反応しすぎて肌トラブルが起きる原因になるのです。
ケノンでは専用のジェルは販売していませんので、代わりに他のジェルを使用することになります。
最も適しているのが光脱毛用のクーリングジェルで、ネット通販サイトで購入できます。

3.クーリングジェルを使用するメリット

ジェルは塗るとべた付いたり、ひんやりして身体が冷えるという人もいますが、使用することで以下の様なめりっとがあります。

・冷却する時間を短縮できる

付属の保冷剤を使用しながら照射を行うと、1ヶ所に10秒を基本として冷却する必要があります。
例えば30回照射をするとしたら、保冷剤での冷却時間は「30回x10秒」で、300秒になります。
30回というと、片腕位の範囲になりますが、これで5分も冷却時間がかかるとなると、もっと広範囲を脱毛したい場合には冷却時間が更にかかることになります。

一方、クーリングジェルを使用すれば、最初にジェルを照射する部位に塗っておくだけですので、保冷剤を当てる時間が省略できるのです。
片腕にジェルを塗るのに10秒もかからないでしょう。
広範囲の脱毛でも冷却する時間が短縮できます。

・照射した場所が分かり、打ち漏れや2重照射を防げる

ケノンは自分で照射した部位の目安をつけながら使用する必要があります。
気をつけているつもりでも、ちょっと他のことを考えていた、目を離してしまった時に、どこまで照射したか分からなくなってしまうこともあるのです。
打ち漏れがあると後からムダ毛が目立ってしまったり、2重照射をすると肌への負担が強すぎて痒みがでてしまう原因にもなります。

クーリングジェルを使用すれば、照射した部位にジェルの跡が付くので、どこまで終わったのか、照射漏れがないかが一目で分かります。
白いペンで印をつけながら行う人もいますが、ジェルの方がキチンと印がつくし、終った後スムーズに洗い流せます。

・痛みが少なくなる

クーリングジェルを塗ることで、肌が冷やされれば、痛みが軽減されます。
肌が敏感でちょっとした刺激にも弱い人は、先にジェルを塗っておくと既に肌にジェルが触れているので、光の刺激が少なく感じるのです。

・肌の乾燥が防げる

クーリングジェルを塗れば、肌が保護されます。
照射している間に光の熱で肌が乾燥していくのですが、ジェルを塗れば保湿効果もあります。
照射レベルが強い時でも肌を乾燥から守ってくれるので、肌トラブルが防げるのです。

4. ケノンでジェルを使用する時のポイント

・使い方を確認すること

クーリングジェルの中には、使用する時にかき混ぜたり、液剤で薄めたりするものもあります。
よく使い方を確認しておきましょう。

・塗ヘラを用意しておくと便利

ジェルを塗る時には直接手で塗ると、ベタベタとして手を洗ってからでないと照射できなくなります。
塗りヘラを準備しておけば手が汚れずに済むし、均等に伸ばすのも簡単にできます。
特に専用のものでなくても、100円ショップで売っている様なもので代用するのがおすすめです。


ケノンはジェルがなくても安全に脱毛ができます。
しかし自宅で一人で使用するので、より安全に、しかも痛みも少なく安心して使用する為にも、クーリングジェルがあると便利です。
過去に痛みで苦労した経験のある人は、クーリングジェルを使用するのがおすすめです。

ケノン公式サイトはこちら|購入ページ