脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

ケノンで目立つ鼻下の産毛を脱毛!そのコツや注意点についてお伝えします

 

ムダ毛と聞くと太くて目立つものを想像することでしょう。確かにこれらは肌の見栄えに大きく影響するために、脱毛して美しい肌を保とうとする人は大勢います。しかし美容の天敵は太くて目立つムダ毛だけではありません。実のところ産毛も美容を損なう要因となることがあるのです。とりわけ顔に生える産毛は様々なトラブルを生じさせます。たとえば化粧をブロックしたり、産毛があるゆえに毛穴が目立つという状況が生じてしまうのです。

そして女性の中には鼻下に生える産毛が目立ってしまい、そのことに悩まされているという人もいます。確かに女性の鼻下の産毛はしっかりと処理すべきものです。さもないと周りの人からヒゲ?と勘違いされてしまうことがあり、恥ずかしい思いをすることでしょう。では人気の家庭用脱毛器、ケノンを使用して鼻下の産毛を上手に脱毛するコツと注意点について見ていくことにしましょう。

 

ケノンでの鼻下脱毛はムラがない照射を心掛けるべき

鼻下は目立つ個所だけに、ムラのない脱毛を心掛けるべきです。そのため大きめのカートリッジを使用すれば脱毛にかかる時間は短縮できますが、鼻下に満遍なく光が照射されるように注意すべきです。また鼻下は緩やかにカーブしていますし、中央には窪みが存在します。。このカーブや窪みが光が行きわたるのを妨げることがあります。このような状況を考慮し、ケノンの光を照射するときは鼻下を伸ばすようにしたり、頬に空気を入れて膨らますようにします。

腕や足のムダ毛の脱毛とは異なり、鼻下は鏡を使用しなければ見えない箇所です。そのため闇雲にケノンの光を発すのるであれば脱毛にムラが生じてしまいます。このようなことがないよう、鏡を見ながら鼻下の産毛全てに確実に光が照射されるようにしなければなりません。

 

ケノンでの鼻下脱毛時の光のレベル

鼻下に生えているムダ毛は産毛です。そのため腕や足に生えているムダ毛よりも細く、その分毛の先にある毛根も小さいのが一般的です。ケノンでムダ毛に光を照射したときに感じる痛みの強さは毛根の大きさに左右されます。なぜならこの光は毛根に熱を加えることで、それがムダ毛を支える力を奪う作用を有しているからです。そのため毛根の小さい鼻下の産毛に光を照射してもそれほど大きな熱がそこに加わらないために、我慢できないような痛みを感じることはありません。

それでも最初から光のレベルを高めに設定することはお勧めできません。万が一のことがあるために、やはり低いレベルの光をまずは照射し、様子を見るべきです。レベルを徐々に上げていき、5程度でもあまり痛みを感じない場合はさらにレベルを上げることができます。一般的には鼻下の産毛の脱毛にはレベル7程度の光が適していると言われています。もちろんレベルをアップさせていけば高い脱毛効果が見られるようになりますので、問題ないようでしたらレベルを10まで上げることができます。

 

ケノンでの鼻下脱毛の注意点

これまでもいくつかの注意点についても述べてきましたが、やはり一番気をつけるべきことは鼻下周辺の粘膜にケノンの光を照射しないようにすることです。この光はメラニン色素に対して熱を加える性質を有してます。そのため唇にあるシミや鼻毛などに照射されるとそこに熱が加わり、粘膜を傷つけてしまいます。

ケノンの光が唇や鼻毛に当たらないように照射するのが難しい場合、それらをカバーすることができます。しかしカバーしたからと言って安心するのではなく、なるべく光が唇や鼻の内部に当たらないようにするべきです。この点を考えてもやはり闇雲に光を照射するのではなく、鏡をしっかりと見ながら脱毛するべきです。

 

ケノンでの鼻下脱毛の効果は?

鼻下に光がしっかりと当たるように鼻下を伸ばしたり、頬に空気を入れることや、唇や鼻の内部に光が当たらないようにカバーすること、そしてレベルの調整など、鼻下脱毛における注意点はたくさんあります。そのため正直なところ、腕や足に生えているムダ毛を脱毛するよりも少し厄介であると感じるという人もおられることでしょう。しかしケノンを使用して鼻下のムダ毛を脱毛することには大きなメリットが伴います。

ケノンの光は医療脱毛機関や脱毛エステで使用されるものよりも威力が弱めに設定されています。そのためこの光によって毛根を破壊して永久脱毛を行うことはできません。しかし鼻下の産毛の毛根は小さいために、ケノンの光の影響を大きく受けるのです。

もちろん脱毛後しばらくすれば産毛は再び生えてきます。しかし弱った毛根からはさらに細い産毛しか生えてきません。このようなものは目立たないために、一度ケノンで処理してしまえば再び脱毛する必要がなくなるケースも存在するのです。また中には毛根が目で確認できる太さの産毛を生成することができなくなるケースもあります。もちろん脱毛後にどの程度の産毛が再び生えてくるのかには個人差があります。それでもこのような状況はケノンの鼻脱毛に伴う大きなメリットであると言えます。

ケノン公式サイトはこちら|購入ページ