脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

彼氏の実家にお呼ばれされた! ターゲットは彼氏のお母さん、気に入られる為に身につておくべきマナーとは

< 彼氏の実家に挨拶に行く時には母親をターゲットにする >

彼氏とのお付き合いが長くなると、そろそろ結婚を意識する様になります。

彼氏を通してご両親から「一度遊びにおいで」と言われることもあるでしょう。

真剣に彼氏との結婚を考えているのならば、ためらわずにご両親にご挨拶に伺うべきです。

家庭の中で嫁選びに最も権威を持っているのが「彼氏のお母さん」です。

彼氏のお母さんに気に入られることで、その後スムーズに結婚まで進めると思って良いでしょう。

彼氏の実家を訪問する時に、お母さんに気に入られる為の基本的なマナーを身に付けておきましょう。

< 彼氏の実家を訪問する時には、清潔な服装を心がける >

彼氏の実家を訪問する時には、やはり玄関先での第一印象が大切になります。

パッと見て派手すぎず、地味過ぎず、そして清潔感のある服装が一番です。

普段仕事に来ていく様なスーツスタイルでは、あまりにもかっちりとし過ぎてしまい、お堅い印象に見られてしまいます。

かと言ってジーンズではカジュアル過ぎて、非常識な女性と思われてしまいます。

最もオススメなのが「ワンピースにカーディガン」或いは「ニットのアンサンブルにスカート」です。

スカートはフレアタイプの方が座った時にずり上がらなくて動作が自然になります。

色は自分に似合えば何色でも良いのですが、あまり大柄なデザインだと派手なイメージになるので、細かい柄の方が良いでしょう。

人の家を訪問する時には、ノースリーブは避けましょう。

また、素足もNGで、必ずストッキングを着用します。

コートや靴で悩む人もいますが、コートは玄関先で抜いでしまうので、あまり気にしなくて大丈夫です。

靴は玄関でお母さんに見られるので、普通のパンプスで構いませんが、必ず磨いておく様にします。

< 彼氏の実家を訪問するならば髪の色も控えめにしておく >

彼氏のお母さんは同じ女性同士ですので、ファッションだけではなくメイクやヘアすアイルもしっかりチェックされます。

すっぴんでは失礼に当たりますので、ナチュラルメイクを心がけましょう。

特に気合いが入るとアイシャドウが濃くなってしまったり、口紅が濃くなってしまうものです。

自分で見て「ちょっと地味かな」と思う程度のメイクに仕上げると丁度良くなります。

また、まだまだ彼氏のお母さんの年代だと茶髪に対して良いイメージを持っていないこともあります。

金髪はもちろん、茶髪の人は濃いめの色合いにしておいた方が無難です。

当然ですが、ネイルは外しておきましょう。

しかしもしかしたら彼氏の実家の方がファッションが派手だった、ということもあります。

事前に彼氏から家族写真を見せて貰い、どの様な雰囲気なのか把握しておくと安心です。

< 彼氏の実家への手土産は、あまり高すぎないものを >

彼の実家を訪問する時には、手土産は必須です。

ご両親に気に入られたいからとつい奮発したくなりますが、豪華過ぎてもご両親が困惑してしまいます。

手土産の予算は3000円~5000円までが目安です。

有名なスィーツをお取り寄せしても良いのですが、彼氏の実家の方でもそれなりにお茶菓子を用意している筈ですから、生モノや冷凍が必要なモノは避けましょう。

最もお勧めなのが、焼き菓子の詰め合わせです。

< 彼氏の実家では言葉遣いに注意すること >

彼氏のご両親は、まだあなたとは家族ではありません。

彼氏のお母さんが最も気にするのは挨拶を含めた「言葉遣い」だと思って良いでしょう。

挨拶ができなかったり、いきなりタメ口で話されると「非常識な娘」と思われます。

また、話題も彼氏の悪口や人の噂話等は避けましょう。

話題に困った場合は「お天気の話題」「自分の家族の話」「彼の子供の頃についての質問」「彼の好きな食べ物についての質問」等をすると、そこから話題が広がり易くなります。

< 彼氏の実家で食事をする場合にはお手伝いの意志表示をしよう >

彼氏の実家で食事を用意してくれている場合、座りっぱなしではマナー違反です。

かと言って初めて訪問する実家でいきなりキッチンに侵入されるとお母さんの方が嫌がるでしょう。 

一応立って台所の入り口まで行き「何かお手伝いしましょうか?」と声をかけましょう。

「いいわよ、座っていて」と言われたら、お母さんが運んでくるものを受け取りテーブルに並べるのを手伝います。

片付けはお母さんが片付け始めた時に、お母さんと同じ食器を運ぶ様にしましょう。

< 彼氏の実家訪問で最も大切なのは笑顔を忘れないこと >

上記の注意点が守れれば、彼氏のお母さんから良い印象を持って貰えます。

中々タイミング良く立ち回れなかったという場合には、とにかく笑顔を忘れない様にしましょう。

彼氏の実家で笑顔を忘れないことで、お父さんに最も気に入られた、というケースもあるのです。