脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

炊飯器で作ることができるパン、簡単で美味しいレシピが満載!明日さっそく作れます!

<ホームベーカリーが無くても作れる焼き立てパン>

ホームベーカリーが無いから焼き立てパンは作れない・・と諦めてしまっていませんか。

実はどんなご家庭にもある炊飯器を使って、美味しい焼き立てパンを作ることができてしまいます。

今回は炊飯器を使ったおすすめのパンレシピをご紹介します。

その前に炊飯器パンを作るにあたって、用意しておいたほうが良いものをご紹介します。

まずは炊飯器です。

そしてキッチンスケール、これは材料をはかるために必要です。

シリコンのヘラとボウルは材料を混ぜるときに使います。そして生地分割の際に使うスケッパーと

ランチョンマットも用意しましょう。

これらの材料は、100円ショップでも揃えられますので気軽に炊飯器パンにトライできますよ。

<炊飯器パンの基本に作り方は?>

まず最初に材料を計量しなければいけません。

キッチンスケールは、デジタル表示で細かいグラム単位になっているタイプを使うのが理想です。

季節によって発酵具合など生地の状態が変わってしまいますので、夏のパン作りの際は冷たい水を

使うようにしましょう。イーストを少し少なめにしておくのも夏のパン作りでは重要ポイントになります。

過発酵を防ぐことができます。

パン作りで大変なのが発酵です。炊飯器パンでは炊飯器を使って一次発酵します。

炊飯器の内釜はテフロン加工されていてバターやオイルを塗らなくてもそのまま生地を入れられるので便利です。

炊飯器に入れて蓋をしてそのまま放置し発酵させます。炊飯器の中なのでラップをしなくても生地は乾燥しませんね。

約2倍に膨らむまで放置して、そのあとガス抜き作業を行い、生地を分割していきます。

ベンチタイムをとって、二次発酵をします。

二次発酵も炊飯器の中で行います。生地と釜に霧吹きをし、蓋をして30分~40分二次発酵させます。

生地が約2倍に膨らんだら炊飯して焼き上げます。

基本の作り方はこのような工程になりますが、各レシピでも紹介されていますのでそれぞれのレシピに従って挑戦してみてください。

<炊飯器パンのおすすめレシピ>

こちらの炊飯器パンはなんと1回の発酵で完成してしまうお手軽スピードパンです。朝早く起きて作っても

朝食に間に合うかもしれませんね。焼き立てをすぐに食べたい時におすすめです。シンプルな配合でふかふかの炊飯器パンが完成します。

https://allabout.co.jp/gm/gc/187622/

こねる時間も極力短く、初心者さんもトライしやすい炊飯器パンです。ちぎって食べることができるかわいい形も

良いですね。

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1200003953/

こねなくてもパンが作れてしまいます。ゴマの入った健康志向の炊飯器パンです。中がふかふかの炊飯器パンが完成します。

https://cookpad.com/recipe/5023439

炊飯器パンなら具材入りも簡単に作れます。こちらは香ばしいくるみを入れた炊飯器パンです。

くるみパンはバターを塗って食べると美味しいですね。レーズンを一緒に入れてみても良いでしょう。

https://cookpad.com/recipe/5011630

一人暮らしでも楽しめる手作り炊飯器パンです。余った分は冷凍しておいても良いですね。

材料もシンプルで安く作ることができます。

https://cookpad.com/recipe/3739620

おかずパンも炊飯器にお任せできます。こちらは発酵なしで完成しますので、あっという間に作れるのが

嬉しいですね。ハムとマヨネーズの組み合わせはやっぱり最高です。

http://www.recipe-blog.jp/profile/57/blog/14096730

美味しいちぎりパンが簡単に作れてしまうレシピです。初めてでもこんなに美味しいパンが焼けるのかと

驚くことでしょう。炊飯器パンが作れれば、ホームベーカリーは買わなくても良いかもしれないと

思ってしまいますね。

https://cookpad.com/recipe/3535119

話題の米粉でも炊飯器パンが作れます。米粉を使うとグルテンフリーでヘルシーなパンになりますね。

アレルギーのあるお子様もおいしいパンが食べられるので喜んでくれるのではないでしょうか。

https://cookpad.com/recipe/3562334

ホームベーカリーを持っているという人も、いつもと違った食感の炊飯器パンをぜひ試してみてください。

最近は炊飯器でパンが作りやすいように、パン機能を搭載した炊飯器も発売されています。

パン機能は無くても炊飯器パンは作れますので安心してくださいね。