脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

彼氏と連絡とれないときはどうやって乗り越える?|束縛彼女にならないための8つの教えを伝授します!

<彼氏と連絡とれない理由は浮気以外にも無数にある>

彼氏と連絡とれないことのストレスの多くは、彼氏が浮気をしているのではないかとか、事故などに見舞われてしまったのではないかと疑心暗鬼をすることが原因となっています。

しかし改めて考えてみれば、一般的に連絡がとれない原因はそれ以外にもたくさんあり、例えば仕事で忙しかったとか、お酒を飲んで寝落ちしてしまったとか、目上の人と一緒にいて携帯チェックができなかったといったように、浮気よりもありふれた原因がたくさんあることを意識することで、不安を解消することができます。

<彼氏と連絡とれないのは男女で連絡の目的が違うから>

彼氏と連絡とれないのは、男性と女性では携帯の連絡の目的が違うことが原因となっている場合があります。一般的に女性の連絡は、コミュニケーションツールの一つとして日常的な話題を楽しむ傾向がありますが、男性は必要事項だけを端的に相手に伝えれば良いと考えているケースもあるため、文面的に返す必要がない連絡だと独断すれば、返さない傾向があります。

彼氏がそのようなタイプの場合、文面を変えることで連絡をとれる確率を上げることができます。

<連絡とれないと彼氏を疑ってしまうことを逆の立場で考える>

連絡がとれないと彼氏を疑ってしまう今の自分の行動を、逆の立場で考えてみると、これまでの視点を省みるきっかけを作ることができます。

例えば自分が仕事に疲れ、無自覚に仮眠をとってしまった間に、彼氏に浮気だと決めつけられ、携帯に心無いメッセージがたくさん連なっていたとすれば、虚しい気持ちになるはずです。

自分が彼氏を信頼しきれていないことで、不安を大きくしてしまっていることに気づくことができれば、とりこし苦労から解放することができます。

<連絡とれない状況に陥った彼氏も心苦しい思いをしている可能性を考える>

彼氏が連絡とれないのは、残業を終わらせるために仕事に集中しているなど、彼氏自身も被害者的な境遇にある可能性も想定されます。そのことを思えば、自由を奪われた時間の中にいる彼氏に対し、浮気の疑いをかけることがいかに身勝手な行動かが見えてきますし、きっとそういう状況だったのだろうと仮定することで、自分自身の心を軽くする視点も芽生えてくるはずです。

<連絡とれない彼氏に追い討ちをかけても連絡は来ない>

連絡とれない彼氏にいくら追い打ちをかけたところで、連絡が返ってくるわけではない無意味さを思えば、その時間にいつまでも執着するのは馬鹿馬鹿しいという発想の転換ができます。

ストレスから脱する方法には、解決と解消の2種類がありますが、この場合は後者の解消という形で、心を軽くすることができます。

また、連絡とれないことを注視して時計とにらめっこしていると、時間が経つのが遅いですので、そういった意味でも、この思考法で無益な時間から解放されましょう。

<連絡とれないときもある彼氏の方が魅力的であることに気づく>

いつ連絡しても5分以内に反応があるような彼氏だとすれば、感性を豊かにする趣味に没頭する時間もなければ、男友達と友情を育む時間もない、無趣味で友達もいない男性である可能性が高くなります。

そのことを踏まえれば、連絡がとれない時もある彼氏は、様々な方面に興味を示し、人生を楽しんでいる魅力的な人である可能性が高いですので、魅力的な彼氏がいることの必要悪だと思って、グッと堪えましょう。

<彼氏と連絡とれないときの自分へのご褒美を用意しておく>

頻繁に連絡をとることを好まない彼氏であることを受け入れるしかない場合は、彼氏と連絡とれない時の自分へのご褒美を用意しておくことで、自分を満たしましょう。

例えば、普段は絶対に買わない高価なアイスを食べるとか、我慢していた通販の服を買って良いことにしたり、彼氏に内緒で自分も男友達と遊ぶなど、ストレスの程度によって自分へのご褒美を用意することで、彼氏と連絡とれないことに対し、プラスのイメージを上書きすることができます。

<彼氏と連絡とれないのは恋愛の神様が与えた試練だと考える>

彼氏と連絡がとれないのは、二人の恋が本物かどうか試すために、恋愛の神様が二人に試練を与えていると妄想することで、苦境に立ち向かう耐性を作ることができます。

こうして気持ちを切り替えることで、「私はこの程度の試練で彼氏のことを嫌いになったりしない」という勇ましい姿勢が芽生えますし、試練に耐え抜く自分を悲劇のヒロインとして体感することで、彼氏への愛情をさらに高め、試練に耐え抜くことができます。